アーカイブ
停車場公式facebook

床貼り

壁の漆喰塗りと天井のペンキ塗りに並行して、作業が終わったところから床を張っていきます。

最初は既存のビニールクロスの床の上に無垢の杉板を敷いていく予定でしたが、床を叩いてみたら何だか変な音がして、クロスを少し剥がしてみると、古い床暖房の鉄板がでてきました。
大家さん曰く、この床暖房は燃費が悪く当時から使っていなかったとのこと。
うーん。このままでは杉板を止められないということで、急遽12ミリの構造用合板を床暖房の上に張って、その上に杉板を張る事にしました。

今日の作業は、床に下材として合板を張ったところ。
真っ直ぐな床と壁に、真っ直ぐな板を敷いているのに端っこに小さな隙間ができる。
多分建物側に歪みがあるのだろうけど、何回合わせてもピッタリとはいかず不思議な感じがしました。

このあといよいよ杉の床板を張ります。

DSC_3243
下地の合板を敷き始めたところ
DSC_3245
合板を敷き詰めたところ

コメントは受け付けていません。