鉄道模型工作ワークショップをしました

6/7(土)の中野ウナカメの停車場喫茶でみんなで作る鉄道模型工作ワークショップを行いました。
講師に鉄道会社勤務の本鉄(本職の趣味の方)の佐々木 真也氏をお迎えしミニサイズの鉄道模型「Bトレインショーティー」を組み立てしました。

数あるBトレインショーティーの中から、今回は三陸鉄道36形を選びました。
三陸鉄道は東日本大震災で大きな被害がでて、3年がかりで今年の4月に全線で復旧しました。
NHK連続ドラマ小説「あまちゃん」でも度々登場した車輛です。

ワークショップを始める前に佐々木氏より三陸鉄道の現在の様子や、組み立てる車輛について説明がありました。
細かい作業なのでみなさん苦戦しながらも佐々木氏の説明で無事に完成することができました。

車輛完成後には、レールを敷いたレイアウトボードに組み立てた車輛を移し、実際に線路の上を走らせました。

ご参加頂いたみなさん、こんなマニアックな企画ができてとても幸せです。
ありがとうございました。

DSC_1756
講師の佐々木君による組み立てについての説明

DSC_1754
みなさん真剣に細かい作業をしています

DSC_1759
組み立てには簡単な工具を使いますが、佐々木君が用意してくれました(ありがとう)

DSC_1769
完成した三陸鉄道36形 あまちゃん号や東北に笑顔のサクラを咲かせよう
キット、ずっとプロジェクト号などいろんなカラーが完成

DSC_1767
実際に走らせました 小さな車体がくねくね走って楽しい

DSC_1751
退避設備や引込み線もあるレイアウトと京急1000形に
ついていた本物の行先表示幕

DSC_1748
この日は停車場御弁当も三鉄36形のデザインにしました