鉄道模型工作ワークショップ

2014/05/22

停車場喫茶では6/7(土)に鉄道模型を作る工作イベントを企画しています。

停車場喫茶のメニューボードには中野駅を走る中央線のE233系という電車の模型が乗っかっているのですが、あるときおなじみの友人が新しい模型をプレゼントしてくれました。
今では、中央線のE233系、東西線の15000系、京急600形、京急2000形、京急旧1000形など様々な車輛達が停車場のメニューボードを飾っています。

そんなことも今回この鉄道模型をみんなで作るワークショップを開催します。
講師には、鉄道会社に勤務する本鉄(鉄道会社に勤務し、休日には自分の会社の車輛の写真を撮ったり模型を作ったりする本職)の佐々木真也氏をお迎えしワークショップを行います。
完成した後は停車場喫茶の一角に線路を引いてみんなで実際に走らせます。

接着剤や塗料を使いませんので誰でも簡単に組み立てることができます。
お子様も保護者の方が同伴であれば5歳くらいから参加できます。

車輛は東日本大震災で大きな津波被害を受け、今年4月6日に全線で復旧し営業を再開した三陸鉄道36形気動車を選びました。
この車輛はNHK連続テレビ小説あまちゃんの劇中に登場した車輛です。

現在参加希望の方を募集しております。
皆様の参加をお待ちしております。
ご希望の方は5/31(土)までに停車場メールアドレス(dai@teishaba.net)までご連絡ください。

–開催概要–
日程:2014年6月7日(土)
時間:15:00~16:30
※参加者多数の場合17:30~の2回に別ける可能性があります。
人数:15名
場所:停車場喫茶(中野ウナカメラリベラ)
持ち物:爪切り(ブラスチックを切り離すのに使います)
参加費:2,000円(Bトレインショーティー「三陸鉄道36形」、停車場喫茶ドリンク付き)
WEB:http://www.teishaba.net

材料調達の関係で5月31日(土)までに参加希望のお知らせをお願い致します。

DSC_1308

DSC_0818

DSC_1087